雀

​メール便1周年~感謝のメッセージ

手相読みメール便がオープンして1年が経ちました。心より御礼申し上げます。

メール便を担当しております手相読みから感謝のメッセージです。

早いもので「手相読みメール便」が1周年を迎えられましたこと、たいへん嬉しく思っています。

本当にありがとうございます。


1年前……今でもはっきり覚えています。
HAPPY  MAKERとしてメール便でデビューの日……

ワクワクとドキドキが体中を駆け巡った日でした。


相のなぞり書き……手がブルブル震える……
線……ルーペ片手に悪戦苦闘……

そんなこんなのスタートでした。


今もお預かりしたお手々の画像からルーペ片手に宝石探し……

自分では、考古学者……いやいや発掘調査員にでもなった気分で宝石探し(^-^)
初めてお目にかかる宝石、噂のレア宝石……

本当にみなさん沢山の宝石をお持ちでいらっしゃることにビックリ!!


見つけた宝石に向かって

「どうやって生まれたの?」

「いつ刻まれたの?」
「きれいね~!!」

「大変でしたでしょう?」

「大丈夫! 大丈夫!!」

などなど、ボソボソ独り言を言いながら物語として読んでいく……本当に至福の時間なのです。

物語に酔いしれ過ぎて“イケない!

物語はお客様にお渡ししなきゃ💦💦💦”と焦ること毎回……トホホ。


最後になりますが、素敵な物語との出会いをくださった皆様へ心より感謝申し上げます。

そして、これからも沢山の物語に出会えますことを楽しみに頑張ってまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

手相読み koko

.............................................................................................................................................................................

私がひふみ流の手相読みに出会ったのは2012年……もう10年前です。

その間に少しずつ、ひふみさんのもとでお勉強をさせていただき、昨年メール便がスタートしました。

そして間もなく1年になります。

これまでたくさんのお客さまの手相を読ませていただきました。心から感謝申し上げます。

 

メール便ですのでお客さまにはお会いしたことはないですが

「あれからどうなさっているかな……」

と思いを馳せることがあります。

「手相の通りになっているといいな」

「またいつかあの物語の続きを読みたいな」

と思うこともあります。

 

鑑定後、時折いただくご感想メールには「感激しました」、中には「涙を流しました」というお客さまもいらっしゃって、そのようなお言葉をいただけることが本当に嬉しいです。

手相読みをしていて良かったなと思いつつ、一方で「もっともっとレベルアップしてお客さまに寄り添ったメール便にしなくては!」と身が引き締まります。

 

メール便ではお客さまが持たれている素晴らしい相をたくさんお伝えしますが、良いことだけをお伝えするわけではありません。

人生の中では嫌な事も辛いこともあるのが当たり前だからです。

でも、むやみに怖がらせませんからね。ご安心ください

 

 “いやん”な相があるならば、それを「待ち構えて迎え撃つ!」(←私がひふみ流の手相読みで大好きなところです!)。

回避する方法や対抗する方法も一緒にお伝えするよう心掛けています。

 

暗い闇の中にいると、恐怖や不安で足がすくんで動けなくなってしまいますが、出口がどこにあるのかわかるなら……

どこかにわずかにでも光が見えたなら……

ひとりじゃないって思えたなら……

1歩ずつ進んでいけるようになって、いつかまた明るいお日さまのもとに出て歩んでいけるようになる! そういう気持ちでお伝えしています。

それに一時的に“いやん”な相であっても、それが良い相に変わることもあるんですよ(^-^)

 

そしてもちろん!

お客さまの手のひらにある素敵な相をたくさん探してお伝えしたい! という気持ちはずっと大切にして読ませていただいています。

シワだと思っている小さな線だって、素敵なHAPPYの芽だったりします。

小さな芽が主人公さんに気付いて貰えたことで、やる気を出して、つぼみが膨らみ、花が咲きます。

小さな花や大きな花、色とりどりのお花が主人公さんの物語=人生を彩り、明るく楽しいものにしてくれますよ。

メール便で、お客さまの足元に咲いているのに、気づいていないお花を見つけるきっかけを作れたら嬉しいです。

 

たくさんの方にお声がけいただけるように、努力していきたいと思っています。

これからもどうぞメール便をよろしくお願いいたします。

皆さまのお手々の物語を読ませていただくのを楽しみにしています。

 

手相読み はな